アトピー肌 保湿ジェル

アトピー肌でも使える保湿ジェル

多くの保湿ジェルにはオイルが配合されていて、そうすると水とオイルを混ぜるために乳化剤がどうしても必要になります。
しかし、合成界面活性剤が入っていると肌を傷める可能性があります。
特にアトピー肌には良くありません。
そこでおすすめなのがオイルフリーのアクアゲルマジェルなのです。
アクアゲルマジェルアトピー肌でも使える保湿ジェルとして、人気となっています。

 

この保湿ジェルは、とことんお肌の健康にこだわって作られていて、傷んだお肌をやさしくいたわりながら健康な肌へと導いてくれます。

 

アクアゲルマジェルの最大の特徴は、油分を一切使っていないところ!
敏感でダメージを受けやすい肌にとって界面活性剤は大敵です。
特にアトピー肌や乾燥肌には、使用するとデメリットが非常に大きいのです。

 

アクアゲルマジェルは、通常の10億分の1にまでナノ化されたナノ還元水をベースとして作られています。
そして、保水性分として有名なヒアルロン酸の約2倍の保水力を持つリピジュアという成分を配合。
それゆえ、油分を使わずに高保湿を可能としているのです。
肌に負担をかける物質を使用していないので、アトピー肌の人でも安心して使える保湿ジェルになっています。

 

ノンオイルの保湿ジェル アクアゲルマジェルはこちら

保湿で人気のオールインワンゲル

保湿ケアアイテムとして人気のオールインワンゲルもあります。例えば、メディプラスゲルです。メディプラスゲルの会社の代表が自分の肌の悩みから開発されたアイテムです。肌の弱い方に使ってもらえるように作られていて、さらに保湿力にすぐれています。

オールインワンゲルのポイントとしては、1つのアイテムでスキンケアが完了すること。通常のケアアイテムだと何回も重ね塗りするので、ケア時に肌をこする回数が増えてしまいます。オールインワンゲルならこれが1回で済み、肌をこする回数が減ります

ケア時の肌をこする回数というのは、意外と盲点になっているのではないでしょうか?私も言われるまでは、全く気付いていませんでした。

特に肌の弱い方は、なるべく肌をこするのを避けたいと思っているのではないでしょうか?そんなときはオールインワンゲルを試してみるのも良いでしょう。

オールインワンゲル人気ランキング

保湿のために大切なもう1つのこと

保湿のためには、肌に潤いを与えることが大切というのは、もはや当たり前の知識です。しかし、それだけではダメなこともあります。

肌にはバリア機能があります。外部からの刺激などをブロックするためです。そしてもう1つ、肌内部から水分が蒸発するのを防ぐという働きもあります。そのため、このバリア機能が失われると、肌内部から水分が蒸発しやすくなります。

とすると、保湿のためには肌のバリア機能を正常に保つことも大切です。

敏感肌やアトピーの方は、このバリア機能が失われていることが多いです。このような状態で、刺激の強いスキンケアを行うと逆効果となることがあります。肌への刺激を減らすためにオールインワンゲルを使うのもおすすめです。

1度のケアでスキンケアが完了するオールインワンゲルなら、肌をこする回数が減るので刺激がすくなくなります。もちろん、配合されている成分が刺激の少ないものや、バリア機能を助けるものを使うことが大切です。

更新履歴